特集 焼酎甲類のある生活特集 焼酎甲類のある生活

特集 果実酒 de スイーツ・キッチン

お菓子作りにフルーツは不可欠。だったら、果実酒や漬け込んだ果物を使って、美味しいスイーツが出来るはず。
休日の午後、飲み頃になった果実酒やしっかりリカーを吸った果実を取り出して、
素敵なスイーツづくりに時間を使ってみませんか。

パンケーキ、キウイのコンフィチュール添え

キウイ酒を活用してパンケーキを大人のおやつに

材料

2人分
キウイ酒 大さじ3
キウイ(焼酎に浸けたもの) 2個
プレーンヨーグルト 150~200g
サラダ油 少々
ミント(お好みで) 少々
[A]
ホットケーキミックス 200g
1個
牛乳 3/4~1カップ

作り方

  1. キウイを粗くつぶし、キウイ酒と混ぜる。
  2. ざるにキッチンペーパーを乗せ、プレーンヨーグルトを入れて1時間ほど水切りをする。
  3. [A]を混ぜ合わせて生地を作り、サラダ油を薄く熱したフライパンに1/4量の生地を入れて両面色よく焼く。同様に3枚焼く。
  4. (3)に(1)と(2)を乗せて、お好みでミントを飾る。

白玉とフルーツのオレンジ酒パンチ

もちもち白玉と旬の果物が
オレンジ酒の中で踊る

材料

2人分
白玉粉 50g
絹ごし豆腐 60g
りんご 1/4個
オレンジ 1/4個
ぶどう 10粒
[A]
オレンジ酒 3/4カップ
炭酸水 1/2カップ

作り方

  1. 白玉粉をボウルに入れて粗く砕き、絹ごし豆腐を入れて耳たぶぐらいの固さになるまで練り混ぜる。
  2. (1)をまるめ、熱湯でゆでて氷水にとる。
  3. りんご・オレンジは食べやすく切る。
  4. 器に(2)・(3)・ぶどうを盛りつけ、[A]を加える。

レモン酒のレアチーズ・ムース

爽やかな酸味が特徴のなめらかスイーツ

材料

2人分
クリームチーズ 80g
生クリーム 80g
カステラまたはスポンジケーキ 2切れ(100g)
レモン酒 大さじ3
レモンの薄切り 2枚
セルフィーユ 適量
[A]
レモン酒 大さじ2
グラニュー糖 大さじ2

作り方

  1. クリームチーズは常温に置いてなめらかになるまで練り、[A]を入れて混ぜ合わせる。
  2. 生クリームはとろりとするまで(6分立て)にして(1)と混ぜ合わせる。
  3. カステラ(またはスポンジケーキ)はサイコロ状に切ってレモン酒に浸して器に盛り、上から(2)をかけ、レモン・セルフィーユを飾る。

カリン酒のドーナッツ・サバラン

プレーン・ドーナッツがカリン酒で
大人のデザートに変身

材料

2人分
ドーナッツ(市販/プレーン) 2個
[A]
かりん酒 大さじ4
紅茶(やや濃いめに抽出したもの) 大さじ2
砂糖 大さじ1
[B]
マスカルポーネチーズ 100g
生クリーム 大さじ1
砂糖 大さじ3
[C]
粉ゼラチン 小さじ1/2
大さじ1
好みのフルーツ、ミント 各適量

作り方

  1. ドーナッツは500Wの電子レンジで10秒ほど加熱して軽く温め、器に盛って温かいうちにAをかける。
  2. Bを泡立て器で泡立て、Cのゼラチン(分量の水にゼラチンを振り入れ、500Wの電子レンジで20秒ほど加熱して溶かす)を
    熱いうちに混ぜ込む。
  3. (1)のドーナツに(2)を絞り出し、食べやすく切ったフルーツとミントを飾る。

    今回のフルーツはオレンジとりんごを使用していますが、お好みのフルーツをどうぞ。

ピーチ・メルバ

アンズ酒入りベリーソースとピーチの甘い共演

材料

2人分
1個
[A]
3カップ
砂糖 150g
レモン汁 小さじ1/2
[B]
ラズベリー(冷凍) 100g
ブルーベリー(冷凍) 20g
砂糖 30g
レモン汁 大さじ1
アンズ酒 大さじ2
バニラアイスクリーム、
セルフィーユ
各適量

作り方

  1. 桃は半割りにして種を取り除き、皮ごと[A]で10分ほど煮、そのまま一晩冷ます。
  2. [B]を鍋に入れ、ベリー類が解凍すれば弱火にかけて煮、火を止めてあんず酒を加える。鍋ごと冷水に当てながら冷やし、皮をむいた(1)の桃を入れ、ほんのり色づくまで浸ける。
  3. 器に(2)のソースを適量注ぎ、桃とアイスクリームを盛って、その上に(2)のソースをかけ、セルフィーユを飾る。

    • 桃は赤く色づけせず、ソースをかけるだけでもかまいません。
    • 桃は缶詰めで代用し、(1)の工程(及びAの材料)を省いても美味しく作れます。

梅酒のザバイオーネ

白ワインの代わりに梅酒を効かせた大人のデザート

材料

2人分
卵黄 2個分
砂糖 大さじ2
梅酒 大さじ2
[A]
粉ゼラチン 小さじ1/2
大さじ1
生クリーム 1/4カップ
お好みのフルーツ 150g

作り方

  1. ボウルに卵黄と半量の砂糖を合わせ、湯煎(75℃ぐらい)にかけながら
    泡立て器で白っぽくなるまでしっかりと泡立てる(すくい上げたとき、リボン状に落ちるくらいまで)。
  2. (1)に梅酒を入れて混ぜ合わせ、
    [A]のゼラチン(分量の水にゼラチンを振り入れ、500Wの電子レンジで20秒ほど加熱して溶かす)を熱いうちに混ぜ込む。
  3. 生クリームに残りの砂糖を加えてツノが立つまで泡立て、(2)に加えて混ぜ合わせる。
  4. フルーツを食べやすく切って器に入れ、(3)をのせる。

    • イタリアの名物スイーツであるザバイオーネは本来白ワインを使用しますが、
      それを梅酒に換えて新しい味わいを作り出しました。
    • 今回のフルーツは、メロン、黄桃、チェリーを使用しました。

梅酒のパウンドケーキ

梅酒の実をたっぷり入れた
風味のよいケーキ

材料

パウンド型1台分(20×7.5×6.5cm)
バター 120g
砂糖 100g
3個
薄力粉 120g
ベーキングパウダー 小さじ1/2
梅酒 大さじ1
梅酒の実 150g
シロップ
水・砂糖 各50g
梅酒 大さじ3

作り方

  1. 薄力粉とベーキングパウダーは合わせてふるう。卵は卵黄と卵白に分ける。漬けた梅酒の実は、種を取り除いて刻む。
  2. バターは常温において泡立て器でクリーム状になるまで練り混ぜ、
    砂糖の半量を加えて空気を含ませるように白っぽくなるまでしっかりと混ぜ合わせる。
  3. 卵黄を(2)に数回に分けて混ぜ込み、梅酒と梅酒の実(分量の薄力粉を大さじ2ほどまぶす)を加えて混ぜる。
  4. 卵白に残りの砂糖を2~3回に分けて加えながら、ツノが立つまで泡立てる。
  5. (3)に(4)を2回に分けて泡立て器で混ぜ込み、(1)の粉を加えてゴムべらでむらなく混ぜる。
  6. オーブンシートを敷いた型に(5)の生地を流し、ゴムべらで生地の真ん中がくぼむように、両側によせて生地をならす。
  7. 160~170度のオーブンで40~60分焼く。真ん中に竹串を刺して生地がついてこなければ出来上がり。
    型から出し、熱いうちにシロップをハケで全体に塗って冷ます。

果実酒ジュレのデザート

お好みの果実酒でバリエーションが楽しめます

材料

作りやすい分量
お好みの果実酒 200ml
大さじ2
粉ゼラチン 小さじ1
アイスクリーム 適量
フルーツ 適量

作り方

  1. 水にゼラチンを振り入れ、500Wの電子レンジで20~30秒加熱する。
  2. 果実酒に(1)を熱いうちに混ぜ込み、冷蔵庫で冷やし固める。

    砂糖を加えて、さらに甘くしてもOK。その場合は果実酒に砂糖を入れ、軽く温めてよく溶かしてからゼラチン液を加える。

  3. グラスにアイスクリームを入れ、(2)のジュレをかけてフルーツを飾って、出来上がり。
PAGE TOP