果実酒くらぶ 果実酒レシピや果物のいろは果実酒くらぶ 果実酒レシピや果物のいろは

いちご酒

春爛漫。ほんのりピンク色のいちご酒で乾杯!

いちごは色あざやかで酸味も強く、春の果実酒の代表です。ただ、気温に左右されやすいため、出盛りの5、6月に漬けたのでは、暖かすぎて雑味がでたりします。そこで、いちごに限って冷蔵庫を利用して熟成させるとよいでしょう。

材料

いちご 1キログラム
レモン 4~5個
氷砂糖
(はちみつなら1カップ、果糖なら1割減)
6cmの長さ
35度 焼酎甲類(ホワイトリカー(1)) 1.8リットル

作り方

  1. いちごを洗ったあと、きれいに水をきり、へたを1つずつとっていきます。レモンは皮をむき、輪切りにします。
  2. レモンの実といちごをいっしょに漬けこみ、一昼夜で実を引き上げ、お酒だけを保存します。
  3. 1週間ほどで飲めるようになりますが、熟成には1ヵ月必要です。
PAGE TOP