甘いものより酸味の強いさくらんぼがおすすめ
さくらんぼ酒

イメージ



さくらんぼ酒
さくらんぼは、初夏が旬です。青梅とさくらんぼを一緒に漬けても、おいしく出来上がります。酸味がお好みの方は、レモン2〜3個の輪切りを入れることをおすすめします。


【材料】

さくらんぼ 1キログラム
氷砂糖
(はちみつなら1カップ、果糖なら1割減)
200グラム
35度 焼酎甲類(ホワイトリカー丸1 1.8リットル


【作り方】

1. 密閉びんは熱湯で洗い、よく拭いておきます。
2. さくらんぼは、実をつぶさないように洗い、水気を拭きとります。
3. 密閉びんにさくらんぼと糖類、焼酎甲類を入れて2ヵ月間寝かせます。
4. その後、実を引き上げ、別のびんにガーゼをかぶせてこし、濁りをとります。これでフルーティーさくらんぼ酒の完成です。仕込んでから1ヵ月で飲めるようになりますが、熟成するまで最低2ヵ月は必要です。


| レシピNAVI |