特集 焼酎甲類のある生活特集 焼酎甲類のある生活

特集 コウルイ・バル Korui Bar

小皿に盛られた手軽なおつまみとお酒をカジュアルに愉快に楽しむのが、スペインのバル。
そんなバルのように、一品のおつまみと焼酎甲類で楽しい時間を過ごしてみませんか。気取らないけど、
ちょっと工夫の凝らされたおつまみがピュアな焼酎甲類の味をいっそう引き立てます。

パン・キッシュ

パイ生地の代わりに食パンを使う、お手軽キッシュ
〜甘酸っぱいフルーツソースを添えて〜

材料

2~3人分
食パン(8枚切り) 2枚
アスパラガス 3本
ベーコン(1cm厚さ) 1枚
オリーブ油 小さじ2
ピザ用チーズ 大さじ2
[A]
2個
牛乳 1/2カップ
小さじ1/4
あらびき黒こしょう 適量
ピザ用チーズ 大さじ2
[B]
好みのジャム 大さじ1
ワインビネガー 小さじ1

作り方

  1. アスパラガスは根元を落として3cm長さ、ベーコンは1cm幅に切る。
  2. グラタン皿などの耐熱容器にオーブンシートをはみ出すように敷く。オリーブ油を回し入れ、食パンを並べて手で押さえて型になじませる。
  3. 耐熱ボウルに[A]を混ぜ合わせ、ラップをせず500Wの電子レンジで1分加熱して、かき混ぜる。さらに30秒ほど加熱して、かき混ぜ、卵液がほんのり温まれば(2)に流し、(1)のアスパラガスとベーコン、チーズを散らし、トースターで卵が固まるまで焼く。
  4. 食べやすく切り、混ぜ合わせた[B]を添える。
  • 写真のソースはラズベリージャムを使用。
  • 適当な大きさのグラタン皿がない場合、アルミホイルを数枚重ねて食パンの幅に合わせた型を作り、オーブンシートをはみ出すように敷いて卵液が流れないようにすると、同様に作ることができます。その場合、トースターの天板にのせてから卵液を流してください。

中華風どて焼き

甘辛いタレと山椒の風味が絶妙にマッチした一皿

材料

2人分(6本分)
豚肩ロース薄切り肉 9枚(160g)
板こんにゃく 100g
白ねぎ 1/4本
[A]
白みそ 40g
みそ 20g
砂糖 大さじ2
鶏がらスープ顆粒 小さじ1/2
1/3カップ
しょうが汁 大さじ1/2
ラー油(食べるタイプ) 適量
粉山椒 適量

作り方

  1. 白ねぎはタテ半分に切って斜め薄切りにし、水によくさらす。豚肉はタテ半分に切る。こんにゃくは3mm厚さの薄切りにして下ゆでする。
  2. 豚肉、こんにゃくを串に交互に刺す。
  3. フライパンに[A]を合わせて煮立て、(2)を入れて煮る。
  4. 器に盛り、水気をきった白ねぎをのせ、ラー油をかけて粉山椒を振る。

ダブル湯豆腐

二つの豆腐の食感の違いを二つ薬味で楽しむ

材料

2人分
豆腐(絹または木綿) 1/2丁
ごま豆腐 2個
セロリ 1本
豆苗 1/2パック
だし昆布(あれば) 適量
[A]
もみじおろし 適量
細ねぎ 適量
ぽん酢しょうゆ 適量
酒盗 適量

作り方

  1. 豆腐は食べやすい大きさに切る。セロリは筋をとってピーラーで薄切りにし、豆苗は根元を切り落として半分の長さに切る。
  2. 鍋にだし昆布、水(分量外)、豆腐を入れて煮はじめ、煮立ってくれば、スプーンですくったごま豆腐、セロリ、豆苗を入れる。
  3. 温まれば器にとり、[A]または酒盗でいただく。

砂肝と根菜のアヒージョ

にんにくの香りと唐辛子の辛味が焼酎と絶妙の相性

材料

2人分
砂肝 200g
じゃがいも 1個
ごぼう 1/4本
ナッツ 適量
[A]
オリーブオイル 3/4カップ
にんにく(みじん切り) 小さじ1
赤唐辛子(種を取る) 1本
小さじ1/2
こしょう 適量
パセリ(みじん切り) 適量

作り方

  1. 砂肝は白い膜を包丁でそぎ取り、身の厚い部分に切り込みを入れる。じゃがいもは小さめの一口大に切り、ごぼうは4cm長さに切って半割りにする。
  2. 鍋に[A]を入れて弱火にかけ、にんにくが色づきはじめたら(1)を入れ、オイルが煮立たない程度の弱火で15分ほど煮る。
  3. じゃがいもに火が通ったら、ナッツを加え、パセリを散らす。

    お好みでパンを添えてお召し上がりください。

ズッキーニとモッツァレラのサラダ

赤・白・緑の彩りが鮮やかな和風カプレーゼ

材料

2人分
ズッキーニ 1本
モッツァレラチーズ 1/2個
トマト 1個
適量
こしょう 適量
レモン汁 小さじ1/2
ごま油 小さじ1
白ごま 適量

作り方

  1. ズッキーニはピーラーで薄切りにし、塩小さじ1/2をまぶす。しんなりすれば水気を軽く絞る。モッツァレラチーズは手でちぎる。
  2. トマトは湯むきしてくし形に切り、ボウルに入れて塩小さじ1/3、こしょう、レモン汁、ごま油で味つけし、冷蔵庫で冷やす。
  3. (2)のボウルに(1)を入れて和え、器に盛って白ごまを散らす。

チキングリル はちみつレモン風味

こんがり焼いた手羽元肉に香る蜂蜜とレモンの風味

材料

2人分
鶏手羽元 8本
パプリカ(赤・黄) 各1/4個
[A]
レモンの輪切り 4枚
はちみつ 大さじ1/2
しょうゆ 小さじ1
小さじ1/2
サラダ油 大さじ1
あらびき黒こしょう 適量

作り方

  1. ビニール袋に[A]を混ぜ合わせ、鶏肉を入れてもみ込み、10分ほど置く。
  2. 天板にアルミホイル、オーブンシートの順に重ね、汁気をきった(1)を乗せる(漬け汁は残す)。
    強火のトースター(オーブンなら230℃)で25~30分焼く。
  3. 残った漬け液に、くし形に切ったパプリカを入れてまぶす。
    鶏肉が焼き上がる10分ほど前に、天板の空いたところに並べ、一緒に焼き上げる。
  4. 器に盛り、あらびき黒こしょうを振る。

かつおのタルタル

初鰹で味わいたい、彩り豊かな簡単おつまみ

材料

2人分
かつお(刺身用) 150g
トマト 1/6個
アボカド 1/4個
レモン(くし形切り) 1/4個
塩・こしょう 各適量
[A]
白ワインビネガー 小さじ2
ピュアオリーブオイル 大さじ3
アンチョビ(みじん切り) 4枚分
玉ねぎ(みじん切りにして水にさらす) 大さじ2
パセリ(みじん切り) 小さじ1
塩・こしょう 各適量

作り方

  1. かつおは7mm角ほどに刻み、レモン汁を搾りかけて軽く塩、こしょうをする。
  2. トマトは種の部分を取り、アボカドとともに7 mm角に刻む。
  3. (1)と(2)を[A](大さじ2)で和えて器に盛り、ガーリックトーストを添える。

お好みでパセリを香菜に替えても、また違った風味が楽しめます。

ガーリックトースト

フランスパンを薄く切り、熱したトースターでサッと焼き、にんにくをこすりつけてバター(またはオリーブオイル)を塗る。

春のひとくちステーキ

山野の幸とマヨネーズのおろしソースが牛ヒレ肉を
春らしく演出

材料

2人分
牛ヒレステーキ肉 1枚
菜の花 8本
うど 6cmの長さ
塩・こしょう・サラダ油 各適量
[A]
大根おろし(汁気をきったもの) 50g
卵黄 1個分
マヨネーズ 大さじ1 1/2
レモン汁 小さじ1/2
薄口しょうゆ 小さじ1
あらびき黒こしょう 適量

作り方

  1. 牛肉は常温にもどし、焼く直前に塩、こしょうをする。
  2. フライパンにサラダ油をなじませ、(1)を強火で約30秒焼き、弱火におとして1~2分焼く。裏面も同様に焼き、アルミ箔に包んで5分ほどおいて肉汁を落ち着かせる。
  3. 菜の花は根元のかたい部分を切り落とし、塩ゆでして冷水に取り、水気を絞る。うどは皮を厚くむき、薄切りにする。
  4. ステーキを1cm厚さに切り、(3)の野菜と盛り合わせる。混ぜ合わせたAを添え、あらびき黒こしょうをふる。

蓮根のスパイシーはさみ揚げ

香辛料の香りと辛味が食欲をそそる、
大人のはさみ揚げ

材料

2人分
れんこん 250g
片栗粉・揚げ油 各適量
塩・クミンパウダー・レッドペッパー
(または一味唐辛子)
各適量
レモン・ライム 各適量
[A]
豚ひき肉 150g
おろししょうが 小さじ1
しょうゆ・砂糖 各小さじ2
カレー粉 小さじ1/2

作り方

  1. れんこんは皮ごと7mm厚さの輪切りにする。[A]は粘りが出るまでよく混ぜ合わせる。
  2. れんこんに片栗粉をまぶし、[A]をはさんで余分な粉をおとす。
  3. 180度の揚げ油で揚げ、器に盛ってレモンとライムを添える。好みで塩とスパイスを振る。
PAGE TOP